『詩吟女子』付録CD全20曲が試聴できます

2021.04.12

『詩吟女子』付録CDで詩吟が聴ける

詩吟にご興味をもたれた方におかれましては、「詩吟ってどんなもの?」「いろいろ聴いてみたい」という方も多いと思います。

詩吟女子』の本では、1月から12月まで章だてされており、各月で吟じたい詩(漢詩・和歌・俳句ほか)を3つずつ紹介しています。

付録CDでは、本の中で紹介している詩吟のうち、20曲を完全声のみ(伴奏無し)で、すべて乙津理風録りおろしのものを収録しました。

「本を読む時間がなかなかとれない」という方でも、CDを聴くだけで詩吟を体験できます。「CDを聴いて練習している」「寝る前にCDを聴いている」などのご感想をいただいております。

Apple musicで全20曲が試聴できます

「試しに聴いてみたい」「CDを聞く習慣がない。音楽はもっぱらダウンロード」という方におすすめなのが、Apple musicです。

Apple musicでは、付録CD全20曲が試聴できます。また、Apple musicのサービスにご登録されますと、全曲最後まで聴くことができます(Apple musicにある7,000万曲全ての音楽を、お使いのあらゆるデバイスで楽しめます。3ヵ月無料、その後は月額980円)。

Apple music:『詩吟女子』全20曲試聴(←クリックすると試聴ページが開きます)

※それぞれの曲タイトルの前に○月、とあるのは、各章で紹介しているその月に吟じたい詩です。

二部朗詠あり

おすすめは、#14「7月 あら磯に浪のよるを見てよめる」です。平安時代末期の武将、源頼政の和歌です。

こちらは二部朗詠というもので、二人で輪唱のようにずらしながら吟じるものですが、乙津理風一人で重ね録りを行いました。

音楽的にも楽しめる内容となっておりますので、ぜひ聴いてみてください。

関連記事

『詩吟女子』おかげさまで重版出来しました!

関連リンク

『詩吟女子〜センター街の真ん中で名詩を吟じる』(amazon)