【古池や】マサチューセッツ大学で、詩吟ワークショップを行いました

2015.10.22

詩吟ワークショップ in マサチューセッツ大学

2015年10月に、アメリカに渡り詩吟ワークショップを行ってきました。

上記動画は、マサチューセッツ大学の日本語クラスで行った、詩吟ワークショップの様子です。クラスのみなさんと松尾芭蕉の俳句、

「古池や 蛙飛び込む 水の音」

を吟じました。

アメリカ詩吟ツアーのきっかけ


そもそものきっかけは、何年も前からオンラインで毎月1回稽古している、ニューヨーク・ウッドストックにお住まいの生徒さん(78歳、日本人女性)のお宅に遊びに行こうというものでした。

どうせ行くなら詩吟のライブを、いやいや普段の稽古でも行っている、声を出しやすくする体操や腹式呼吸で、身体を使って詩吟をやってみるワークショップをやってみよう!ということになりました。

生徒さんの娘さんがマサチューセッツ大学で教鞭をとっているというご縁で、セッティングしていただきました。

お蕎麦屋さんやセントラルパークで詩吟ライブ


旅の中盤では、生徒さんのお宅のご近所さんにある「ご麺ください」というお蕎麦屋さんで、ワークショップと詩吟のライブを行いました。興味がある方が集まってくださり、盛り上がりました。

旅の後半は、マンハッタンに移動。ちょうどオンライン詩吟レッスンを始めたばかりの別の生徒さん(ブルックリン在住のジャズシンガー、30代、日本人女性)に初めて直接お会いすることができました。

そして日中は、セントラルパーク(!)で琵琶ギター詩吟パフォーマンスを敢行。

夜は、若者が集うライブハウスで、neohachi(琵琶ギター詩吟とシンセサイザーのユニット)のライブを行いました。

旅の感想


行くギリギリまで不安でいっぱいでしたが、アメリカのみなさんは、思ってた以上に積極的に吟じてくださり、楽しそうな様子で大成功でした。

多くの方に詩吟を聞いていただけて、大変貴重な時間を共有することができました。

アメリカ詩吟ツアー楽しかったです!!